アイデアの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「独創力とは、思慮深い
模倣以外の何ものでも無い。」
  

 

(ヴォルテール 作家)

                   

 

「アイデアは既存の要素の新しい
組み合わせ以外の何ものでも無い」
とは、
ジェームズ・ヤングの名著「アイデアの作り方」
の中の一節です。

独創性とは、「無から有」を生み出す
インスピレーションのことではありません。

これまでの人生で蓄えた知識が
有機的に結びつき、期せずして
顕れ出るアイデアをたまたま
インスピレーションと呼んでいる
のに過ぎないのです。

 

事実、プロのミュージシャン、作家、
詩人などのクリエイターたちは、
頭に叩き込んだ知識の量が素人
とは桁違いです。

仮に、どんなに芸術的才能に恵まれていたとしても、
勉強しないクリエイターは、あっという間に
ネタ切れで枯渇します。

 

もちろん、過去の作品をそっくりそのまま模倣したら、
盗作で訴えられてしまいます。

しかし、膨大な知識と知識を「有機的に」
つなぎ合わせて生み出したアイデアは、
世界中のどこにも存在しないオリジナル
ということになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す