夢に近づく生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やりたいことはたくさん
あるのに、悲しいかな、
できることはこれっぽっち
しかない。
いくら空の高さを夢見ても、
足は地面を踏むことしか
できない。
だから差し当たって、
今自分ができることを精一杯
やるしかない。
できることが一個きりなら、
その一個を深めるほかない。
そのちっぽけな自分を自覚
したとき、人は空の高さに
思い至ることができるの
ではないだろうか。」

 

(大越俊夫 教育者)

 

壮大な夢を描いているのに、現実の暮らしは
そこにはほど遠い。

そんなもどかしさを感じながら生きている人も、
多いことと思います。

もしも、あなたの現実が夢の世界と
1%もリンクしていないのなら、
サッサと生活を変えることです。

自分の夢につながらない毎日を送っていても、
寿命の無駄遣いだからです。

しかし、あなたの今いる場所が夢の世界に
1%でもリンクしていると感じられるなら、
後は楽しみながら夢を手繰り寄せていくだけ
です。

そのためにも、フワフワと夢見がちに生きる
のではなく、きちんと地に足を付けて目の前の
仕事に没頭することです。

目の前の仕事をバカにして手を抜いて生きていると、
絶対に夢は叶いません。

なぜなら、すべてはパズルのピースのごとく
つながっており、今のあなたの生き方が
将来を決めるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す