人生の宿題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人は、運命を避けようとして
取った道で、しばしば運命に出会う。」

 

(シャン・ド・ラ・フォンテーヌ 詩人

                   

私たちは、どうあがいても運命から逃れることはできません。

大地を蛇行しながら流れる川が、
やがて大海へと流れ込むように、
我々の人生も運命に沿って流れているのです。

どんなに上手く立ち回って逃げ回ろうとも、
運命は借金取りのようにどこまでも追い詰めてきます。

 

運命に抗い、出し抜こうとするのは、
実に愚かなことです。

運命とは、自分がこの世に生を受けるときに
渡された宿題のようなものです。

運命は、自分がこの世に生まれてきた
意味そのものであり、それに抗うことは
自分の人生の流れに抗って生きるということに
他なりません。

 

ひとたび自らの運命を悟り、それを受け入れるると、
人生の流れは劇的に変わります。

目の前に立ちはだかっていた諸問題が、
まるで日の光に照らされて氷が溶けるように、
かき消えてしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す