頑張ることが努力じゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「努力という言葉あまり
好きじゃないんです

だって、好きなことや
自分で選んだことに全力で
取り組むのは当然でしょ。

 

(京谷和彦 元車椅子バスケットボール選手)

 

 

辛いことに耐えることが
「努力」だと考えている人がいます。

彼らにとって、努力とは「交換条件」
のようなものかもしれません。

あたかも、苦しみという「対価」
を支払うことで、神様が微笑んで
くれると勘違いしているのです。

しかし、いくら苦しみに耐えたからといって、
神様は微笑みませんし、
第一、努力は苦しみに耐えることではありません。

そうではなく、為すべきことを
淡々とこなし続ける人に、
神様が微笑むのです。

どんなに苦しみに耐え抜いたとしても、
為すべきことを為さぬ人間に対しては、
神様はどこまでも冷淡です。

努力とは、「1枚のパズルを完成させる
ために、1つ1つピースを埋めていく行為」
に他なりません。

どんなに泣こうがわめこうが、1つ1つピースを
埋めていかない限り、永遠にパズルは完成しないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す