志の高さが人生を決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「せめて志は高く持て。
あなたの運命は確実に
変わる。」

 

(ウェイン・W・ダイアー 心理学者)

 

人生というのは、つくづく意図した
通りになっていくものだと思います。

先日も種蒔きしておいたことが、
思わぬ成果になって返ってきて
驚かされました。

そこで、つくづく思い返して見ると、
期待する規模などについてもきちんと
意図していたことを思い出しました。

自分ではすっかり忘れていたとしても、
一度きちんと意図したことを脳は覚えていて、
実現に向けて動いてくれるのだと思います。

ここから分かるのは、種蒔きをすることは大事だけれど、
それだけではまだ不十分だということです。

「何を」「どの程度」「どんな形で」
成し遂げたいのか、意図を持つことが
何より大事だということです。

この点については、自分もまだまだできていない
部分が多く、今後の課題です。

そう考えると人生において志を立てないのは、
本当にもったいないと思います。

志は目標ではないので、
思いっきり大風呂敷を広げていいのです。

人生の規模は、自分が掲げた志の範囲を
出ることはありません。

だからこそ、志はどこまでも高くもつ
必要があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    「ぶっ飛んだ夢を持つ」
    私の業界の成功者の言葉ですが、そこに、何をどの程度どんな形で成し遂げたいのか…と意図を持つことが大切なんですね。夢の輪郭がはっきりしますね。

コメントを残す