ヒーローズ・ジャーニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生はロマン。
自分は不幸だと悩むのでは
なく、試練を与えられた
物語の主人公だと思えば、
人生をエンジョイできる。」

 

(美輪明宏 タレント)

 

ヒットする映画のストーリーというのは、
本質的には皆同じです。

主人公が旅に出て試練と向き合い、
成長して帰還するという筋書きに
貫かれています。

これは、いわゆる
英雄物語(ヒーローズ・ジャーニー)
呼ばれるストーリー・パターンです。

神話学者のジョーゼフ・キャンベルによれば、
これは世界中の神話に共通して見られる特徴なのだとか。

英雄物語には、世界中の人々から
受け入れられるだけの下地があるのです。

つまり、莫大なお金が動く映画ビジネスの
たどり着いた結論が、英雄物語だった
というわけです。

神話のパターンが人々の共感を呼ぶのは、
それがただの作り話ではないことを、
心の奥底で誰もが実感しているから。

私たちは、誰もが自分の人生の主人公として
「今」を生きています。

だからこそ、試練を乗り越えて
成長していくヒーローの姿に、
思わず自分自身を重ねてしまうのです。

空前の大ヒットを記録する映画には、
実はそんなカラクリが隠されているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す