苦労は決して報われない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『今はみじめだけど、
これから10年間は素晴らしいもの
になる』などと考えて行動しては
いけません。
あるいは、『今はこれだけしか
稼げないけど、将来はこの10倍稼げる』
などと考えて行動してもいけません。
今楽しめないものを、
今後10年間楽しむことができる
でしょうか?
たぶん、それはムリでしょう。
今、好きなことをやりなさい。」

 

(ウォーレン・バフェット 投資家)

 

私たち日本人の民族のDNAには、「苦労至上主義」
とも言うべき観念が息づいているように感じるときが
あります。

「石の上にも三年」「苦節何十年」といった言葉を
ありがたがることからも、それが分かります。

しかし、残念ながらいくら苦労しても、それが報われることは
金輪際ありません。

今が苦しければ、10年先もずっと苦しいままなのです。

それに、いくら楽しみを将来に取っておいたとしても、
10年先まで自分が生きている保証などどこにもないのです。

仮に、退職まで健康に生きられたとして、
「明日から好きなことをやっていい」と言われても、
そんな生活には3日で飽きが来ます。

もしも、あなたが10年後に幸せでいたければ、
今すぐ幸せになることです。

今、好きなことを見つけられない人が、将来好きなことに
出会えるはずがないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す