人は逆境のときこそ成長する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逆境はあなたにとっての
最も偉大な教師でもある。
勝利から学べるものは
少ないが、追い詰められ、
苦しめられ、
打ち負かされている時、
あなたは大いなる知恵を得る。
なぜなら、その時あなたに
へつらう者は去り、それに
よってついに真の自分自身を
知るからである

 

(オグ・マンディーノ 作家)

 

「勝ちに不思議の勝ちあり、
負けに不思議の負けなし」

あるように、我々が勝ちから学べることは、
そう多くはありません。

むしろ、逆境に追いやられ、
手痛い負けを喫しているときにこそ、
人生を飛躍させる鍵が眠っているのです。

ただし、それには1つ条件があります。

決して、外側に言い訳を求めないことです。

「運が悪かったから」

「たまたま調子が悪かっただけ」

「あいつがしっかりやっていれば」

などと、自分以外の何かに責任転嫁している限り、
トラブルは形を変えて再び訪れます。

しかし、逆境から成長する人は、
常にベクトルを自分に向けます。

1つ1つの失敗の理由を分析して、
経験として積み上げていくことで、
別人のごとく大きく成長していくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す