捨てるから手に入る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生、すべてを手に入れる
ことはできない。何を諦めるか、
自分で決めること。」

 

(神山昌子 弁護士)

                   

 

人生で何かをつかみ取りたければ、
まずつかんでいる物を手放すことから
始めなければいけません。

それは物質的な何かであるかもしれませんし、
心理的な執着かもしれません。

いずれにせよ、あなたが握りしめた何かを
手放さない限り、新しい何かは手に入りません。

「断捨離で人生が変わる」と言われるのは、
それが過去との決別を促すからです。

部屋の中にあるものは、大なり小なり
過去の記憶と
結びついています。

それが足枷となって新たな人生に
踏み出せなかった人は、モノを捨てるだけ
でも間違いなく人生が前進します。

今でこそ「イクメン」という言葉がもてはやされて
いますが、昔の男は育児を女性に任せて仕事に打ち込む
のが常識でした。

つまり、育児を捨てて仕事に専念した
からこそ、
頭角を現すことができるのです。

イクメンだけど仕事も全力投球というのは、
確かに理想かもしれません。

しかし、常識的に考えるとやはりムリと
言わざるを得ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す