ホンモノの恋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「君のいない天国よりも、
君のいる地獄を選ぶ。」

 

(スタンダール 小説家)

 

恋にも、「ホンモノの恋」と
「ニセモノの恋」が存在します。

基準は単純で、相手のことを
「本気で好きかどうか」です。

交際相手の条件に、「年収」「身長」
「容姿」などを持ち出してしまうのは、
本気で誰かのことを好きになったことがない人です。

たとえ、その先に「地獄」が待っていたとしても、
飛び込んでしまうのが「ホンモノの恋」です。

換言すれば、「地獄」を目の前にして足がすくんでしまうのは、
「ニセモノの恋」だからです。

人は、「ホンモノの恋」を一度でも知ってしまうと、
二度と妥協の恋愛はできなくなります。

「あんなに素敵な人がなぜ独身なの?」
噂されるような才色兼備の女性がいます。

彼女は、恐らく過去に素敵な男性との恋愛を経験しており、
「ニセモノの恋」には耐えられなくなったのです。

たいして好きでもない人と「妥協の恋愛」を
するよりは、「独りの至福」の方が
はるかにマシだという事実に気づいてしまった
のです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す