失敗が人を強くする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「失敗は経験であり、
失敗なくして成功はない。
失敗こそが人を鍛え、
人間としての深みを
与えてくれる。」

 

(小倉広 経営コンサルタント)

 

「今」を真剣に生きる人の特徴を、
あなたはご存じでしょうか。

それは人生のどこかで、
手痛い挫折や失敗を経験している
ということです。

「もうあんな悔しい思いは
したくない」

「負けてたまるか」

それこそが彼らをストイックな
努力へと駆り立てる原動力です。

とはいえ彼らだって、最初からあんなに
ストイックに努力していたわけでは
ありません。

人間は人に厳しい一方で、
自分にはとことん甘い生き物です。

ストイックな生き方というのは、
ある意味人間の本能に反しています。

いわば重力に逆らっていきるような
不自然さの極みを体現しているのが、
「今」を真剣に生きる人たちの生き様
なのです。

だから、もしもあなたが今理不尽な仕打ちを受けて、
悔しさに涙しているとしたら、人生を変えるための
紛れもないチャンスです。

その怒りを努力精進への原動力に
換えれば、成功への切符が手に入る
からです。

とはいえ辛い思いをした人がすべて、
ストイックに自分を追い込める
わけではありません。

たいていの人は悔し涙を流しながら、
それでもやはり甘々な人生を
選んでしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す