失敗は人生のスパイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ずっと順風満帆で人生を
過ごしてきた人よりも、
失敗の経験のある人の方が
僕にはよほど信用できる。」

 

(島田紳助 司会者)

 

人生における失敗とは「調味料」
のようなものです。

人は失敗を重ねることで、味わいを
増していきます。

「減点主義」の世界で生きている
人たちは、大過なくつつがなく
過ごせれば、それでいいと
考えがちです。

しかし、大きなミスをせずに済んだからと言って、
その人が優秀であるとは限りません。

何とか無事に生きて来られたのは、
それだけ大きな挑戦を避けてきた
だけかもしれません。

ノーミスで人生を歩んでこれたのは、
大きな仕事を任されることもなく
生きてきたからだ、とも言えるのです。

一方、大きな仕事や前人未踏の領域に
挑む人は、
大きな失敗のリスクを
背負って生きています。

逆に言えば、彼らは周囲から力を認められて
いるからこそ、それだけ大きな仕事を
オファーされるのです。

たとえ、困難な仕事に挑んで「負け」を
刻んだとしても、その能力まで否定された
わけではありません。

その人がファイティングポーズを
崩さない限り、
次のチャンスは
必ず与えられるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す