回り道をたくさん経験する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「迷うべきことを迷うべき時
にしっかり迷っておかないと、
薄っぺらな人間になって
しまう。」

 

(大越俊夫 教育者)

 

頭がよく器用な人ほど、スイスイと解決策を
見つけて人生を最短コースで生きていく傾向が
あるようです。

もちろん、それは素晴らしいことだと思います。

では、頭が悪く不器用な人が、回り道を経験
しながら牛歩のごとく進んでいくのがダメか
というとそうも言い切れません。

なぜなら、回り道をすることで
多くの経験を積むことができるから
です。

また、多くの失敗を重ねることで、
デキない人の気持ちを洞察する力も
高まります。

換言すれば、世の中の大多数の人たちの気持ちが
分かるようになる、ということです。

そのことが人間としての幅を広げ、
あなたの魅力となって付加される
のです。

最近では、「失恋したくない」と言って
恋をしない若者が増えていると言います。

確かに、失恋という心の痛手を負うことは
ないかもしれません。

しかし、回り道をするからこそ人を
見る目も育ち、
恋の経験値も高まる
のです。

結果、いつまでも人としての魅力が付加されないので、
さらに恋のチャンスが遠ざかっていくことになります。

人生の回り道は一見ムダに思えますが、
それがひいてはあなたの人間としての
幅や魅力を育ててくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す