運動の習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大多数の人が
『運動する時間などない』
と考えているが、
これは何ともゆがんだ考え方だ。
効果的な運動に必要な時間は
1週間に3時間〜6時間。
1日おきに30分でいい
のである。
それが残りの162時間
〜165時間にどれだけ
大きな影響を及ぼすかを
考えれば、こんなに効率の
良い投資は他には見当たらない。」

 

(スティーブン・R・コビー 経営コンサルタント)

 

あなたもご存じの通り、私たちの祖先は
獲物を追いかけ仕留めることで生計を
立ててきました。

しかも身体の構造は、あの頃から
現在に至るまでほとんど変わって
いないのです。

エアコンの効いた室内で、
日がな一日体を動かさない生き方が、
いかに自然の摂理に反しているか、
これでご理解いただけることと思います。

とはいえ、会社に辞表を出して
狩猟者に転身する必要はありません。

あなたの年齢に応じて、
1日の中に適度にできる運動の習慣を
取り入れるだけでいいのです。

近年の研究によると、運動の習慣を
もつことで、脳機能が高まったり、
心理的なストレスが軽減されたりと、
人の心身に好影響を及ぼすことが
分かっています。

にもかかわらず運動をしない選択肢を選ぶ
ということは、自分を粗末に扱っているのと
同じことです。

自分を心から愛している人は、
自らの身体も大切に扱っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す