八方美人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「誰にでも好かれようとすると、
誰からも好かれなくなる。」

 

(スタンダール 小説家)

 

誰からも好かれようとする人のことを
「八方美人」と形容します。

しかし、実際のところ「八方美人」は、
誰からも好かれません。

なぜなら、「八方美人」になりたいと
願う人は、

「嫌われない」ための努力に注力して
いるからです。

「好かれる」ための努力と、
「嫌われない」ための努力とは、
本質的に相容れないものです。

もしも、「嫌われない」人になろうと
思ったら、

可も無く不可も無く「平凡」な生き方に、
これ努めなければなりません。

一方、「好かれる」人になろうと思ったら、
ある一定数の人々からは「嫌われる」覚悟を
決めなければなりません。

誰かから強烈に愛されるということは、
他の人たちからは猛烈に嫌われるということに
他ならないのです。

換言すれば、魅力的な人間とは「嫌われる」覚悟が
できている人のことです。

その代わり、自分の「魅力」となる部分を
徹底的に磨き上げ、自分のファンになって
くれる人たちのことを、とことん大事にする
のです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す