仕事の合間に勉強しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「現代は労働過剰で、
教育不足の時代だ。
人々は勤勉になるあまり、
完全に知性を失っている。」

 

(オスカー・ワイルド 小説家)

 

プロのアスリートにとって、
公式の試合は彼らの人生の
ほんの一部に過ぎません。

アスリートの人生の大部分は、
練習場で流す汗と涙とに
費やされます。

練習もロクにしないアスリートは、
あっという間に淘汰(とうた)され、
プロの世界ではやっていけません。

しかし、ことビジネスの世界となると、
随分と様相が異なるようです。

ビジネスマンの多くは毎日嫌々出勤し、
仕事が終わるとそそくさと帰途に就きます。

家に帰るとすぐにテレビを付け、
お酒を飲んで憂さを晴らします。

ビジネスマンをアスリートにたとえるなら、
ロクに練習をしないまま「試合」している
のと同じことです。

つまり、多くのビジネスマンは仕事人として
アマチュアなのです。

では、ビジネスマンにとっての「練習」とは
何でしょうか。

それは、専門的な知識・技能を
高めるための自己研鑽と、
教養を深めるための勉強に
他ならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す