負けても腐らず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いかに苦しいことが
あっても、ヤケになる
のは短慮の極みである。
逆境にある人は、
常に『もう少しだ』と
思って進むといい。
やがて、必ず前途に
光が差してくる。」

 

(新渡戸稲造 教育者)

 

逆境こそが、人生を変えるチャンス
です。

これは決して、気休めであなたに言っている
のではありません。

逆境こそが人生が飛躍するチャンス
であり、この時期の過ごし方いかんに
よってその後の人生が拓けるかどうかが
決まるのです。

事実、逆境をきちんと乗り越えると、
一気に運が拓けるチャンスが飛び込んで
きます。

この事実を知っているかどうかで、
あなたのメンタルの強さも変わってくるのです。

ただし、1つだけ条件があります。

それは、逆境の中で腐ることなく、
淡々と為すべきことを為すことです。

途中で、「この苦しみは永遠に続くのでは
なかろうか」
と迷いが生じることがあるかも
しれません。

でも、自分を信じてやり続けるのです。

運気が落ちているときは、難しいことに
取り組むのではなく、初歩や基礎に立ち返り
黙々と地盤を固めていくことです。

それさえ守れば、必ず「災い転じて福となる」
ことを断言します。

ところが、逆境の中でふて腐れて自暴自棄になって
しまうと、周囲からも嫌われます。

だから、どうしようもなく運気が下がり、
人生がみじめになってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す