今日で人生が終わるとしても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「つまんない日を過ごして
いるヒマはないんです。
将来に幸せを味わうために
『今は不幸でいいんだ』
っていう人いますけれども、
『今が不幸』じゃダメだ。」

 

(竹田恒泰 教育者)

 

「今苦労しておけば、後でラクできるよ」
とアドバイスしてくる人がいます。

いかにももっともらしく聞こえて、正論のように
思えるかもしれません。

しかし、この考え方には1つだけ落とし穴が
あります。

それは、今を苦労したからといって、
後でラクになる保証はどこにもない
ことです。

つまり、今を苦労している人は、
その先もずっと苦労し続けるハメに
陥る可能性があるのです。

それに、そもそも私たちが明日まで
生き長らえて
いる保証すら
どこにもありません。

もしかしたら、明日不慮の事故で人生に
幕を下ろしてしまうかもしれないのです。

もしもそうなれば、この世に悔いを残したまま
死んでいくことになるかもしれません。

「今苦労しておけば、後でラクできるよ」
という教えを素直に聞いたばかりに、バカを見ると
したらこんなに悔しいことはありません。

泣いても笑っても、人生は1度きりです。

あなたには、つまらないことに人生を
費やしているヒマなんてないはずです。

今死んだら後悔すると思うなら、
そんな生き方からはスッパリと
足を洗うことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す