事を成す条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人としてこの世に生まれ、
一度、志を立てたならば
生まれた家の貴賤、
富貴には関係なく、
情熱を持ち続ければ、
成し遂げられないことは
ない。」

 

(浅田次郎 小説家)

 

「成功の決め手は何か」ということについて、
古今東西さまざまな議論が為されてきました。

「金持ちの家に生まれたから成功できた」という人もいれば、
「ハングリーな環境をバネにして成功した」という人もいます。

逆に、「裕福な家庭で甘やかされた結果ダメになった」人や、
「貧しい環境から抜け出せないまま終わった」人の例も
、枚挙に暇(いとま)がありません。

結局のところ、「生まれ」や「育った環境」は
アドバンテージにはなっても、
決め手とまではならないようです。

では、成功の決め手となるのは何でしょうか。

それは、心の中に打ち立てた「志」に
他なりません。

燃えさかる情熱の炎を、心の中で松明(たいまつ)
のごとく絶え間なく持ち続けることこそが
肝要です。

もっとも、一度立てた志を持ち続ける人が驚くほど
少ないのもまた事実です。

ほとんどの人は、時と共に情熱を風化させてしまう
からです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す