失敗は人を賢くする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間の目は、失敗したとき
初めて開く。

 

(アントン・チェーホフ 劇作家

 

やることなすこと全てがうまくいくようになると、
人はだんだん横着になります。

 

自分に都合の悪いことから目を背け、自分を甘やかすように
なるのです。

 

周囲からの忠告に耳をふさぐようになったら、致命的。

 

あとは、転落の運命が待っています。

 

味方だと信じていた人たちが蜘蛛の子を散らすように
去っていき、
手のひらを返すような冷たい仕打ちの数々。

 

一度、傲慢になった人間というのは、ここまで落ちぶれてみないと
目が覚めないものです。

 

冷や水を浴びせかけられて、ようやく夢から冷めるのです。

 

地獄の底で孤独を経験して、本当の意味で「素直」になれます。

 

それまでの実績やプライドをかなぐり捨てて、
虚心坦懐に耳を傾けるからこそ、
周りもいろんなことを教えてくれるし、
それを吸収して血肉にしていくことができるのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す