何かに狂うほど熱中する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたは狂人化するほど、
熱中できるものを持って
いるか?」

 

(大越俊夫 教育者)

 

あなたには子どもの頃、
「そんなことばかりやってないで
勉強しなさい」
と叱られた経験はある
でしょうか。

さらに、叱られた後も親や先生に隠れて、
こそこそと「そんなこと」を続けるほど、
何かに熱中したことはあるでしょうか。

もし、あるとすればその経験は
必ずあなたの身を助けます。

たとえば、漫画家として大成した人は、
たいてい親や先生に隠れてコツコツと
漫画を描き続けていた人です。

言葉のセンスに長けた人は、
若く貧しい頃から生活費が苦しくなるほど、
お金をはたいて本を買い続けてきた人です。

女性相手の仕事で成功している人は、
子どもの頃から女心の研究と実践に余念が
なかった人です。

支払ったお金と時間という名の
「授業料」は、いずれ見返りと
なって返ってくるようにできて
いるのです。

ただし、あなたがいくらテレビや芸能界に
熱中しても、「搾取」されるだけで
決して成功することはありません。

なぜなら、「授業料」とはひたすら
自分に支払うものだからです。

どこか遠くのスターに憧れるのではなく、
あなたがスターにならなければ意味がない
のです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す