稼ぐより貯めよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本当の貧乏人一人に対し、
贅沢のための貧乏人は百人いる。
わずかな出費に注意せよ。
小さな水漏れが大きな船を
沈めてしまう。
安物買いで得した者が、
よく破産する。」

 

(ベンジャミン・フランクリン 政治家)

                   

 

生活を楽にしたいとの思いから、
収入を増やすことを考える人は、
ついにお金の苦労から解放されることは
ありません。

なぜなら、収入が増えれば増えるほど、
それに比例して支出も増える、
という法則があるからです。

これを、パーキンソンの法則と言います。

確かに、頑張って収入を増やせば、
生活レベルは上がります。

しかし、稼いだ分が出て行くだけなので、
お金が残らないのです。

実際、結構な額を稼いでいる事業家でも、
お金の管理ができないばっかりに、
税金が払えず借金をしてしまう人がいる
のです。

手元にお金を残そうと思うなら、
稼ぐことを考えるより支出を抑える
ことです。

東京帝大の教授であった本多静六などは、
収入の四分の一を天引きする貯蓄法を
愚直に実践し、学者でありながら
財を築いたという実例があります。

お金を残したければ、稼ぐより貯めることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す