変わり身の早さは恥ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大多数の人が失敗するのは、
失敗した計画に勝る、
新しい計画を立てるだけの、
粘り強さに欠けるからである。」
 

 

(ナポレオン・ヒル 著作家)

                   

 

「狂気とは、同じことを繰り返しながら
違う結果を望むことである」
とは

アインシュタインの言葉です。

ある方法が上手くいかなかったときに、
たいていの人は「もっと熱心にやろう」
と思います。

しかし、アインシュタインの言葉を
例に引くまでもなく、あまり賢いやり方とは言えません。

もしも、違う結果を手に入れたければ、
「やり方そのもの」を見直さなければ、
いつまで経っても堂々巡りなのです。

かのトーマス・エジソンは、
「失敗は、最適を知るために
積極的にするべきだ」
と言い残しています。

道の延長線上に「行き止まり」のランプが灯っている
のを認めたなら、迷わずサッサと引き返し、
「次の一手」に賭けるのです。

それは、どんなに「社運」「人生」
賭けた一大事業であっても同じことです。

ズルズルと思い入れに流されて、
人生の判断を見誤ってはいけません。

せっかく、「そのやり方ではダメだよ」
と教えてくれているのだから、謙虚に従うべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す