全部自分でやろうとしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何から何まで一人で
やるなんてムリ。
目標達成のために、
人に助けを求めても
いいのよ。」

 

(オブラ・ウィンフリー 司会者)

 

どんな仕事にも才能が必要です。

「いやいや、私の仕事は誰でもできる
ような業務なので、大した才能は
必要ありません」
と、謙虚なあなたは
思うかもしれません。

確かに、大多数が就く職業では、
脳外科医やプロ野球選手やプロ棋士のような
高度な技能は求められません。

しかし、だから才能は関係ないと
断じるのは、あまりに浅はかです。

考えてもみてください。

あなたの属する業界にも、一流のプロと評され
マスコミにも取り上げられるような逸材が
存在するはずです。

そうした人が思い浮かばないとしたら、
単にあなたが知らないだけです。

彼らが、なぜ超一流の高みまで達することが
できたかというと、自分の「強み」で勝負する
ことを心がけてきたからです。

彼らは、自分の「弱み」に相当する仕事は、
全部他人に任せます。

だから、華麗に勝ち続けて結果を残すことが
できるのです。

逆に、あなたが現時点で超一流の高みに
達することができていないとしたら、
「強み」で勝負できていないからに
他なりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す