失敗を人のせいにしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生がうまくいかないとき、
不平を言ったり
他人のせいに
したりするのはとても簡単です。
しかし、そんなことをしている
限り、
いつまでたっても
うまくいきません。
自分の幸せと成功に責任を
持ちましょう。
成果をあげるためには
考え方を変え、話し方を変え、
行動を変える必要があります。」

 

(ゲーリー・スペンス 弁護士)

                   

 

自分の人生を、どん底に突き落とすのは簡単です。

上手くいかなかったことや失敗したことを、
ことごとく人のせいにすればいいのです。

この生き方を貫いている人で、人生が上手くいっている
人などただの1人も見たことがありません。

反対に、自分の人生を思いのままに変えていくのも
簡単なことです。

上手くいかなかったことや失敗したことを、
ことごとく自分の責任としてとらえていけば
いいのです。

この生き方を貫いている人で、最終的に幸せになれなかった
人など1人も見たことがありません。

ところで、失敗を自分の責任としてとらえる
というのは、「自分はダメなヤツだ」と
卑下することではありません。

ダメなところを改善しながら、少しでも前に進もうと
積極的に生きる姿勢のことです。

ダメな自分を認めながら、さらなる成長を
目指している人が、いつまでもダメなまま
なはずがありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す