ホームランを狙わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何でもいいから自分の枠
の中でやり続けることしか、
生き残る道はありません。
何もウルトラC級の技を
見せることはありません。
奇をてらうこともありません。
日々淡々です。同じことを
繰り返すだけで、必ず活路は
見出せます。」

 

(杉山弘道 経営コンサルタント)

 

一発逆転を狙って、ホームランを打ってやろうと
力んでいる人がいます。

野球の話ではありません。

あなたの職場や学校にも、
そうした人が散見されるはずです。

彼らは積み重ねの努力ができません。

だから一発逆転のホームランに、
運を任せるしかないのです。

もしも「運悪く」まぐれ当たりでホームランを
かっ飛ばそうものなら、もう目も当てられません。

人生を舐めきってしまい、「運頼み」
グータラ人生をまっしぐらです。

運がいい人は、イチローのように
手堅くヒットを重ねていきます。

地味なシングルヒットはホームランと違って
華がないので、素人受けしません。

1本1本のヒットを積み重ねていくことの
難しさと、その価値が理解できるのは
同じように積み重ねてきた人だけです。

1年365日の中には、体調が悪い日もあるし、
気分が乗らない日だって存在します。

にもかかわらず積み重ねられる人は、
もはや凡人ではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す