為すべきことを為す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「過去を後悔しなくていい。
未来に怯えなくていい。
そんなところを見るのではなく、
今この時に集中しなさい。」

 

(アルフレッド・アドラー 心理学者)

 

自己啓発オタクと呼ばれる人たちがいます。

自己啓発書にくまなく目を通し、
セミナーや講演会に足繁く通い、
怪しげな教材を惜しげも無く入手する人たち
のことです。

決してこの人たちのことをバカにしているわけでは
ありません。

自分もどちらかと言えば、
そちら側の人間だったので、
こうした人たちの気持ちはよく分かっている
つもりです。

しかし、あなたが自己啓発オタクでいる限り、
仕事でも趣味でも望む結果は出せません。

人生で結果を出すのは実にシンプルです。

「為すべきことを為す」

ただその一言に集約されます。

いつまでも結果が出ないのは、
知識を蓄えるばかりで
ウダウダ言って何も動かないからです。

人生で結果を出すのは、自己啓発書を
「読む側」ではなく「書く側」の人たち
です。

別に作家を目指す必要はありません。

「依頼があれば、自分の仕事について
いつでも本の1冊くらい書ける」
という状態になれば、
むしろ仕事で結果が出ない方が
難しいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    おはようございます☀
    今日なすべきこと、やります。
    良い1日にします。

コメントを残す