人生で最も輝く日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの生涯で、
最も輝く日は勝利の日では
ない。
それは悲嘆と絶望の中に
ありながら、
人生に立ち向かった日である。」

 

(ギュスターブ・フローベル 小説家)

 

旅は、目的地に向かうまでの道中が、
一番楽しいのです。

目的地に着いてからの出来事を
あれこれ夢想しながら歩を進めているときが、
一番可能性に満ちています。

実は、目的地に着いた時点で、
「旅の半分」は既に終わっている
のです。

同様に、あなたの人生で最も輝く日は、
勝利を噛みしめた瞬間ではありません。

「進学」「就職」「結婚」・・・、
それらはあなたの人生にとって、
ただの通過点でしかないのです。

あなたの人生において、最も輝かしいのは、
希望に向かって一歩を踏み出そうとした
まさにその瞬間です。

人生のどん底にあえぎながら、
それでも前を向いて立ち上がろうと決めた瞬間。

まだ、何の保証もないのに、「勝利」を思い描いて
歩き出そうとした瞬間。

それこそが、あなたの人生が最も輝いていた
「記念日」なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す