腐れ縁とは縁を切る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「多くの人は過去や
未来のことを考え、
今の自分の感情を無視
します。
自分の感情は変わるの
です。
ムリに同じことを思い続ける
のは、自分にウソをついて
います。
自分の心にウソをついたまま
昔の夢や目標を追い求めよう
としても、なかなか実を結び
ません。
もしも自分の頭の中が堂々巡り
をし、渾沌としてきたら
『前後裁断』です。
前のことも後のことも断って
しまい、『今の自分の感性』
に耳を傾けてみましょう。
そこに本当のあなたがいる
はずです。」

 

(今村暁 教育者)

 

本当は気持が冷めているのに、
情にほだされてズルズルと付き合いを
続けることを「腐れ縁」と言います。

これは、男女の付き合いだけでなく、
夢や目標においても同じことが言えます。

「本当は叶わない」と分かっているのに、
見栄を張ってズルズルと夢を追いかけるポーズを
している人がいます。

そうやって、「誰かの目」を気にして
生きるのは、あなたの人生ではありません。

目の前の相手や、追いかけている夢が、
もう「本命」ではなくなったと感じているなら、
その気持ちに素直になることです。

決別に際し、あなたの心も少しは痛むかも
しれません。

でも、自分の心にウソをついてまで
付き合いを続けることは、決して誠意
ではありません。

執着を思い切って手放すと、そこには
晴れやかな人生が待っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す