夢を叶えられない人の習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やるべきことを先送りし、
現状に甘んじてしまう人が
いかに多いことか。
成功者の仲間入りを妨げるのは、
他人や環境ではなく、
あなた自身の好ましくない
習慣と先送りの精神である。」

 

(マイケル・ルボーフ 経営コンサルタント)

 

「夏休みの宿題に最後まで手をつけられなかった」

「〆切が近づくまで気が重い仕事は後回しにする」

こうした経験をお持ちの方で、
人生の大きな夢を叶えられる人はおそらく皆無です。

なぜなら、大きな夢を叶えるには、
それなりにまとまった時間が必要であり、
時間の使い方を見ればその人の成功度合いが
容易に洞察できるからです。

時間の使い方が下手な人の常套句に、
「いずれ暇ができたら」とか
「今は忙しい」があります。

もしもあなたが自分の夢を叶えたければ、
周囲にこうした口癖の人を寄せ付けないに
限ります。

周囲に近づいてきたらお手洗いにでも行くふりをして、
上手に距離を取ることです。

なぜなら、彼らと同じ空間で呼吸することに
よって、そうした生活習慣に感染させられて
しまうからです。

本気で夢を叶えたければ、
そのくらいやるのは当たり前です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す