教養は長い時間をかけて熟成される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私は頭が良いわけではない。
ただ、人よりも長い時間、
問題と向き合うようにしている
だけである。」

 

(アインシュタイン 物理学者)

                   

 

「たった10分の勉強で偏差値アップ」とか
「たった1ヶ月で英単語マスター」といった
宣伝文句をあちこちで見かけます。

しかし、そうした勉強法に手を出して所期の目的を
達成した人は、ほぼ皆無と言っていいでしょう。

仮に多少は成果が出たとしても、そこまでです。

間違ってもそうした安直なアプローチで、
一流の人材が輩出されることだけはありません。

なぜなら、いかなる分野であれ、
結果を残すにはそれ相応の時間と労力が
不可欠だからです。

教養人が尊敬されるのは、教養はお手軽には
身に付かないことを誰もが理解しているから
です。

それに対して、ただの物知りになるだけだったら、
誰にでも簡単にできます。

スマホ片手に、指一本でググれば済むこと
だからです。

学歴社会を批判する人がいる一方、一向に世の中から
学歴偏重が是正されないのはなぜか。

それは、学歴を手にするまでにかけた時間と
労力の重みを、誰もが痛感しているからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す