臆病は成功の資質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「30%の不安、夢のため
にはこれ、必要やねん。
不安がなかったら努力せん
もんなぁ。」

 

(島田紳助 司会者)

 

ボクサーが試合前に必死に減量に取り組み、
ハードワークに汗を流すモチベーションは
何でしょうか。

「試合に勝ちたいから?」

もちろん、そうです。

しかし、それ以上に彼らを突き動かしている
のは恐怖心です。

リングの上では、己の拳以外に頼れるものはありません。

まして、相手は必殺の拳を持つプロのボクサーです。

試合後に自分が生きていられる保証は、どこにもない
のです。

だから、彼らの多くはリングサイドに自分の家族を
呼び寄せます。

愛する家族の応援を味方に付けながら、
必死に自分を鼓舞してリングに立つのです。

同様に、仕事で成果を残すのは臆病な人達
です。

臆病だからこそ人一倍準備をして仕事に臨み、
普段から本を読んで頭を鍛えているのです。

逆に、自信過剰で仕事を舐めくさっている人間は
絶対に成功できません。

自分の仕事に畏れを抱けない人間は、
本気で精進する気構えを持てないから
です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す