創造の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「創造の条件は
考え続けること。
きっかけは偶然で
あって、コントロール
できません。
しかし重要なのは、
それを待ち構えている
姿勢なのです。」

 

(髙橋宣行 人類学者

 

アイディアを出すのも、
一種の筋力のようなものです。

その証拠に、長らくアイディアを
出すことから遠ざかっている人は、
創造の源泉とのパイプが錆び付いていて、
着想をつかまえることができません。

自分の脳みそが錆び付いてしまっている人は、
毎日5分でも10分でもいいので
アイディアを出す訓練に取り組み、
パイプの詰まりを取っていくことです。

それ以外に取り組むべきことが
2つあります。

1つは、膨大な情報を浴びる
ことです。

本でも動画でも、新聞でもいいので、
毎日大量の情報に接することです。

脳内に蓄えられた知識が有機的につながり、
知恵として結実するからです。

もう1つは、日常の中に非日常を
取り入れることです。

なぜなら職場と自宅を往復するような
「予定調和」の毎日を送っていると、
右脳がどんどん退化していくからです。

いつもと違う本、いつもと違う店、
いつもと違うメンツに触れることで、
思わぬところから発想のヒントが
得られるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す