A4一枚にまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「クレヨンで説明できない
アイディアには、
決して投資してはいけない。」

 

(ピーター・リンチ 投資家)

 

以前、企画内容を何枚かの資料にまとめて、
提案したことがありました。

そのとき、上司から言われたのが
「誰が見ても分かるようにA4一枚に
まとめろ」
という言葉でした。

それ以来、可能な限り資料を「A4一枚」
にまとめるよう心がけるようにしています。

ところで、いろんな場面でプレゼン発表を見ていると
気づかされることがあります。

プレゼン資料にゴテゴテと情報を詰め込む人に限って、
突っ込んだ質問をされるとしどろもどろになるのです。

結局のところ、自分でもその発表の「要点」が
分かっていないから、不要な情報を切り捨てる
ことができないのです。

「A4一枚」になるまで不要な情報をそぎ落とす
ことができれば、自ずと発表者のアタマの中身も
整理されます。

換言すれば、アイディアを「A4一枚」に
凝縮できないということは、まだ勘所が
理解できていないということに他なりません。

自分が本当に理解できていないことを、他者にどうやって
理解させることができるというのでしょうか。

究極は、プレゼン内容を一言で語れることです。

そこまで落とし込めるからこそ、「確信」を
もって相手に伝えることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す