感情は選べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「誰かがあなたを怒らせる
のではありません。
あなたがある状況に腹を立てる
ことを選んだだけです。
恐怖や不幸についても同じ
です。
それらの感情はあなたが
ネガティブな思考を選んだ
結果なのです。」

 

(ジェフ・ケラー 弁護士)

                   

 

誰かにバカにされたとき、あなたには
取るべき選択肢がいくつも残されています。

烈火のごとく怒って反撃する選択肢。

クヨクヨと落ち込んで思い悩む選択肢。

歯を食いしばってこらえ、じっと耐え忍ぶ
選択肢。

どの選択肢をとるかは、相手が誰かによるはずです。

もしも、相手が上司だったら。

もしも、相手がお客様だったら。

もしも、相手が家族だったら。

もしも、相手が大嫌いな同僚だったら。

間違いなく、あなたは相手によって
対応を変えているはずです。

つまり、感情は100%選ぶことができる
ということです。

だから、「感情が抑えられない」というのは
真っ赤なウソで、「感情を抑えない」という
選択肢をとったのは他ならぬあなた自身なのです。

いかなる感情でさえもあなたの選択の結果
であり、外的環境はそのきっかけでしか
ありません。

あなたが感情に振り回されてしまうのは、
単なる甘えに他ならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    良い感情が選べる1年にしたいと思います^_^ありがとうございます。

  2. ゆう より:

    今年はもっともっとハッピーで
    自分を好きになります!(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)
    いい感情を選ぶぞ!!

コメントを残す