挑戦者の生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「少なくとも90%の時間を
失敗に費やしていなかった
としたら、あなたは高みを
目指していないことになる。」

 

(アラン・ケイ 教育者)

 

プロ野球において、3割バッターといえば
好打者の代名詞です。

しかし、打率が3割ということは、
10本中7本は打ち損じているという
ことでもあるのです。

一方、草野球において、10本中4本は
ヒットにしてしまう4割バッターがいたとします。

プロ野球の3割バッターと草野球の4割バッター、
好打者はどちらでしょうか。

言うまでもなく、プロ野球3割バッターの方です。

プロ野球の3割バッターが対戦する
ピッチャーと、草野球の4割バッターが
対戦するピッチャーのレベルは
月とすっぽんです。

プロ野球のバッターが10本中7本を
打ち損じるのは、
それだけ高いレベルに
挑戦しているから。

一方、草野球のバッターが10本中4本もヒットを
打てるのは、低いレベルに留まっているから。

野球を知る人なら、誰でも分かることです。

では、あなたは日々の生活の中で、
どれだけ失敗を経験しているでしょうか。

もしも、やることなすこと何もかも
上手くいっているとしたら、
単に低いレベルに甘んじているだけ
なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す