第一志望に挑む人生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「第一志望でないものに
賭けても成功しない。
自分が、第一優先でやりたい
ことは何か?自分の気持ちに
素直に従うことである。
自分自身に心の満足があるか
どうか。本当の幸せとは、
俗的なエゴイズムに左右される
ものではなく、心の満足である。
心が満たされないものに
101%の努力をしても
成功しない。」

 

(村田諒太 ボクシング世界ミドル王者)

 

第二志望で我慢するのは、
たとえるなら義理チョコだけに
甘んじる人生です。

たとえ、義理チョコを100個もらおうが、
200個もらおうが、義理チョコは
所詮義理チョコです。

周りから、いくらモテるように
見えても、
本命を獲得できない限り、
本当にモテているとは言えません。

そのことは、他でもない本人が
よく分かっていることです。

1000個の義理チョコも、たった1個の
本命チョコの前には霞んでしまうのです。

人生においても、同じことが言えます。

他人から何と言われようと、大本命の人生を
手に入れられた人は世界一の幸せ者です。

理屈抜きに「好き」なことだけで
人生を埋め尽くすこと以上の贅沢は、
この世には存在しないからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す