誰もが嫌がる頭脳労働

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なぜ成功しない人がいるか
というと、
それは考える努力をしないからだ。
ほとんどすべての人間は
『もうこれ以上アイデアを
考えるのは不可能だ』
というところまで行き着き、
そこでやる気をなくしてしまう。
いよいよこれからだというのに。」

 

トーマス・エジソン 発明家)

                   

 

エジソンは、「首から下で稼げるのは
1日数ドルだが、首から上を動かせば
無限の富を生み出せる」
と言い残しました。

エジソンは、学歴こそありませんでしたが、
頭を使うこと鍛えることの重要性を、
誰よりも理解していた人物の1人です。

 

人が、なぜ「考える努力」をしないかというと、
それは頭が悪いからではありません。

頭を絞って「知恵」をひねり出すのは、
「肉体労働」以上にしんどいことだからです。

実際、画期的なアイデアを生み出すためには、
文字通り「産みの苦しみ」を通過しなければいけません。

 

頭を使わずに刺激に反応しながら生きる方が、
はるかにラクなのです。

しかし、それでは「頭のいい」誰かに
操られることになり、
「他人」のための人生を生きる羽目に
なってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す