夜明け前が最も暗い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「研究中、一見克服できそうに
ない障害に突き当たったとすれば、
それは何かを発見する寸前の
ところまで到達している証だ。」

 

サミュエル・スマイルズ 著述家)

 

大きなピンチに遭遇したら、
それは成功の前触れかもしれません。

なぜなら、大きな逆境の陰には、
必ず好機の種が潜んでいるからです。

「夜明け前は最も暗い」と言いますが、
夜空は明ける前に最も闇が深くなるものです。

その夜の暗さに絶望してあきらめてしまう人は、
やがて訪れる感動の夜明けに巡り会えません。

これは、人生においてもまったく同様です。

もしも、大きなトラブルに遭遇して、
その闇の深さに絶望してしまいそうになっても、
あきらめてはいけません。

それは、ビッグチャンスの前触れ
かもしれないからです。

チャンスはいつでも、トラブルの顔をして
運命の扉を叩きます。

チャンスは、誰のところにも平等に舞い降りるのです。

しかし、ほとんどの人たちは夜明け前の
暗さに絶望して、チャンスを受け取ることが
できずにいるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す