あなたが自由になるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたがその人を許せば、
その人が好きであろうと
なかろうと、
時間はあなたのものになります。」

 

(ジェームズ・ヒルトン 小説家)

 

あなたには、どうしても許せない
「不倶戴天(ふぐたいてん)
の相手がいるでしょうか。

もし、いるとすれば、
あなたはその憎き相手の
奴隷に
なっているのと同じことです。

なぜなら、24時間365日
その相手のことが
ずっと心から離れないのですから。

好きな異性のことが心から離れないというならまだしも、
憎い相手のことが忘れられないというのは、
あまりにバカバカしい話です。

そんな相手のために、あなたの貴重な時間と思考と
生命力を費やしてしまうのは、まったく割に合いません。

いみじくも、マザー・テレサが語ったように、
「愛の反対は憎しみではなく無関心」なのです。

相手のことが憎くてたまらないのは、愛しているのと同じこと。

憎しみにとらわれている限り、あなたの心と時間は
その相手に奪われていきます。

どうしても許せない相手がいるなら、
憎むのではなく「無関心」を貫くのが
最上の方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す