人生の基礎・基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「規則正しい生活は、人に健康と富、
そして賢明さを与えてくれる。」

 

(ベンジャミン・フランクリン 物理学者)

                   

 

結局、人生の基礎は幼稚園時代や小学校で
築き上げたものが全てです。

「人との約束を守る」

「何かをしてもらったらありがとうを言う」

「失敗したら素直にごめんなさいと謝る」

「時間を守る」

「整理整頓をする」

「夜更かしをしない」

誰でも知っている、ごく当たり前のルールです。

しかし、誰もが実践できているかといえば、
決してそんなことはありません。

当たり前のことが当たり前にできないばかりに、
人生が詰んでいく人の何と多いことか。

逆に、人生において結果を積み上げていく人で、
当たり前のことができていない人は皆無です。

中学校の数学に落ちこぼれるのは、
小学校の算数が理解できていないから。

同様に、大人社会で落ちこぼれてしまうのは、
子ども時代に身に付けておくべきルールが
理解できていないのが原因です。

人生の基礎ができていないのに、
小難しいビジネス書をいくら読んでも
身になるはずがありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す