まずは自分が楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分が満足しようとして、
はじめて相手にも満足を
与えることができる。
自分が楽しくなければ、
相手もがっかりするものだ。」

 

(ウェイン・W・ダイアー 心理学者)

 

ブログ記事を書いていて、
心がけていることがあります。

それは自分が読んでいてつまらない、
と感じることは書かないということです。

なぜなら、自分がつまらないと感じることを
他人様に読ませるのは失礼だと感じるからです。

もちろん、こちらが面白いと感じていても、
他人様には面白くない場合だってあり得ます。

しかし、自分が面白いと感じていない文章が、
人の心を打つことだけは絶対にないのです。

読み手に流れるようにスーッと読んでいただく
ためには、書き手が流れるようにスーッと書く
必要があります。

書き手が悪戦苦闘しながら紡ぎ出した文章は、
読み手にも努力感をもって伝わるものです。

すなわち、文章を書くときに努力を
してはいけないのです。

書き手にとっての努力とは、文章を書いていない
時間に行なう、
人と話したり、映画を観たり、本を読んだり、
体を鍛えたり、美味しい食事をしたり、
といったことのすべてです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    人生そのものを心から楽しむ…深い言葉です。今日は、最高に楽しみにしていた予定が入っています。思い切り楽しみます。

コメントを残す