おかげさま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『おかげさま』という
言葉があります。
いかがお過ごしですかと
聞かれれば、
『おかげさまで元気に
やっております』と答える。
それは誰か特定の人のおかげ、
という意味ではありません。
自分を取り巻く自然。
自分と共に生活している
人たち。
すべての人や大自然のおかげで
元気に生きることができる。
つまり人間は生かされている
という心が、
日本人には根付いているのです。」

 

(坂東眞理子 官僚)

 

ビッグバンによってこの宇宙が誕生して以来、
万物は生成発展を続けながら今に至っています。

むろん私たち自身も、
その悠久の流れの中に組み込まれている
ことを忘れてはいけません。

ということは、あなたが
いつこの世に生を受けて、
いつこの世を去るかということ
についても、この宇宙が誕生した
瞬間に決まっていたということ
になります。

つまりあなたが「自由意志」で
選び取ったと感じている人生すら、
大宇宙の「悠久の流れ」の産物の
1つに過ぎないかもしれないのです。

日本人が口にする「おかげさま」
という言葉は、

まさにこの「悠久の流れ」の営みの中で
「生かされている我」に思いを馳せたときに
自然に発せられるのです。

「おかげさま」と口にするとき、
人は宇宙の大きな流れの中にいるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す