三つ子の魂百までも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「過去は死ぬことは
ありません。
私たちの中に住んでいて、
私たちを助けてくれます。」

 

(ウィリアム・モリス 小説家)

 

「やりたいことが見つからない」といって、
学校を卒業した後もブラブラしている若者がいます。

否、若者だけではありません。

いい年を過ぎて、経済的に自立できず親のすねを
かじっている人もたくさんいます。

残念ながら、この先何十年とブラブラしていても
「やりたいこと」は決して見つかりません。

なぜなら、探す場所を間違えているからです。

あなたの「やりたいこと」は、
未来の中に探すものではなく、
「過去の自分」の中から、掘り起こす
ものだからです。

子ども時代、あなたが夢中になっていたこと。

どれだけ周りから「やめろ」と言われても、
隠れてやってしまったこと。

たいして努力をしていないのに、
周りから「すごいね」と褒められたこと。

こういった過去の記憶の断片から、
あなたの「やりたいこと」が見えてくるものです。

何十年も前に、「人生で必要な知恵はすべて
幼稚園の砂場で学んだ」というタイトルの

書籍がブームになりましたが、
まさにその通りだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す