人生は行き詰まった方が面白い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕だってしょっちゅう
行き詰まっている。
行き詰まった方が面白い。
それを突破してやろうと
挑むんだ。
もし行き詰まらないでいたら、
ちっとも面白くない。」

 

(岡本太郎 書家)

 

若かりし頃、人生経験を積めば積むほど、
人生の問題は霧が晴れるように消えてなくなる、
と無邪気に信じていた頃がありました。

しかしそれがとんでもない勘違いで
あることに気づくのに、
それほど時間はかかりませんでした。

20代のときに直面していた問題は、
30代になったら消えているかもしれません。

しかし30代になったら、
30代なりの問題が出てくるのです。

同様に30代のときに直面していた問題は、
40代になったら消えているかもしれません。

しかし40代になったら、
40代なりの問題が出てくるのです。

結局のところ、どこまでいっても
悩みは尽きず、常に行き詰まりを
抱えるのが人生であると言えます。

だから人生において行き詰まりを覚えることは、
別に悪いことではないのです。

逆に何も行き詰まりを感じていないとしたら、
それはそれで問題です。

あなたが何も成長をしていない
ということの証だからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    いま、たくさん行き詰まってます。心が軽くなりました。

コメントを残す