ビジネスは分かりやすさが命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「売れない理由のトップは
『分かりにくいから』。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

 

過去に上司から口を酸っぱくして
叩き込まれたのが、
「もっと分かりやすく書け」
という一語でした。

「自分では分かりやすく
書いたつもりなのに」
と思いながら見返すと、
全然相手の立場でモノを考えられて
いないことに気づかされ
反省しきりだったことを
思い出します。

アインシュタインは
「祖母に説明できない限り、
本当に理解したとは言えない」
という言葉を残しています。

難しいことを難しく説明するなら
まだ分かりますが、簡単なことを
難しく話したがる人がいます。

少しでも自分を賢く見せたいのかも
しれませんが、見栄を張ってみても
かえって逆効果に終わるだけです。

本当に頭が良い人間や、
仕事がデキる人間は、
難しいことをいかに分かりやすく
伝えるかに心を砕いています。

たとえば、多数の著作で知られる斎藤孝氏は、
東大法学部卒のエリートでありながら、
難しいことを平易に伝える達人です。

難しいことを分かりやすく噛み砕き、
一般人にも伝える力があるからこそ、
あれだけたくさんの著作を世に問うことが
できているのでしょう。

難しいことをいくら難しく語っても
1円も稼げませんが、
難しいことを易しく語るスキルは、
それだけでお金になります。

いわば、分かりやすさは
最上のビジネススキルなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す