迷惑なリーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「リーダーと言えば
ビジョンを語り、
高いスキルをもって
人を引っ張っていく
イメージを持ちがちですが、
『整理する力』がなければ、
人や会社をリードしていく
ことはできません。」

 

(鈴木進介 経営コンサルタント)

 

部下にとって迷惑なリーダーとは
どんな人でしょうか。

それは自分の夢や理想を語るだけ語り、
何でもかんでも部下にやらせようとする
人です。

部下からすれば「この前は東に向かえと
言っていたのに、次は西に向かえとは
どういうこと?」
と戸惑いながら、
文字通り東奔西走させられるのです。

当然部下にも抱えている業務はいくつも
あります。

その上からさらに仕事が降ってくるのだから、
たまりません。

よほどキャパがある人以外は器から
溢れこぼれてしまい、
虻蜂取らずになってしまうのです。

それに対し賢明なリーダーには、
「整理する力」があります。

人的・物的資源には限りがあることを
分かっているので、どこに注力して
どこを削るかをきちんと判別することが
できるのです。

換言すれば、「何でもかんでもやらせよう
とするリーダー」は考えていない人であり、
「整理できるリーダー」は考えている人です。

部下達は自分たちのことを真剣に考えてくれる
リーダーのためであれば、多少きつくても頑張って
働いてくれるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す