敗因の分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明日を向上させる唯一の
方法は、今日間違ってしまった
ことを知ることなんだよ
   

 

(ロビン・シャーマ 弁護士)

                   

 

同じ失敗を二度と繰り返さないために、
習慣化するべきことがあります。

それは、敗因の分析を徹底的に行う
ことです。

「能力不足」「準備不足」「慢心や油断」
「周囲への根回し不足」
など、徹底的に
洗い出します。

自分の至らなさを直視するのは、
精神的に結構ヘビーなことです。

だから、ほとんどの人は敗因から目を背け、
適当に自分の気持ちをごまかしながら生きて
いきます。

でも、それではまた同じ失敗を繰り返し、
悔しい思いをする羽目になります。

だからこそ敗因の分析を徹底できる人は、
その他大勢から抜きん出ることができる
のです。

ところで、敗因の分析とは、
「どうせオレはダメなヤツだ」
後ろ向きに自分を責めることではありません。

逆に、「どうすれば次は勝てるのか」と
前向きに知恵を絞るのが、敗因の分析の
本質です。

敗因の分析を習慣化している人だけが、
毎日少しずつでも成長を続けていき、
勝利を収めることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す