素人目線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手慣れたものには
飛躍がない。常に猛烈な
シロウトとして、危険を
冒し、直感に賭けてこそ、
ひらめきが生まれるのだ。
 

 

(岡本太郎 芸術家

 

1つの道に打ち込んでメキメキと
力を付けていくと、失うものがあります。

それが、シロウト目線です。

 

顧客や部外者からのクレームに対して、
「部外者は黙ってろ」とか
「素人に何が分かるか」
毒づきたくなるのもよく分かります。

しかし、彼らには、自分たち専門家には
持ち得ない斬新な視点が備わっています。

部外者や素人だからこそ、見えるものが
あることを忘れてはいけません。

 

私たちは、ある程度の成功を収めると、
自分なりの成功パターンを構築して、
冒険しなくなります。

売れ線の作家や歌手が、ヒットを狙って
似たような作品ばかりを発表するのは、
ファンからすれば退屈極まりありません。

 

ハッとさせられるような一瞬のひらめきは、シロウトの心にこそ宿るのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す