転んでもただでは起きない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネガティブな考えを
ポジティブに変える
きわめて強力な方法の
1つは、あなたがぶつかる
あらゆる問題や困難の中に
有益な教訓を探すことだ。」

 

(ブライアン・トレーシー 経営コンサルタント)

 

人生のすべての経験を糧にする方法があります。

それは「転んでもただでは起きない」
ということです。

つまり、ネガティブな出来事に対して、
たとえこじつけでもいいからポジティブな
意味を見いだすということです。

この考え方を採用すると、
人生にポジティブな変化が3つ起きます。

1つ目は「性格が明るくなる」ことです。

どんなにイヤなことが起きても、
そこからギフトを受け取っていると思えば、
いつまでも引きずらずに済みます。

2つ目は「視野が広がる」ことです。

どんな出来事からも、ポジティブな面と
ネガティブな面を見いだすことができれば、
多面的・多角的にものを見る力が育っていきます。

3つ目は「応援してくれる人が出てくる」
ということです。

どんなにイヤな目に遭っても、
明るく前を向いて行動している人を見て、
好意的に感じる人は多いものです。

「転んでもただでは起きない」人には、
幸運が舞い込んでくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す